ずーっとMacを立ち上げていると、アプリケーションを起動したり終了したりで、メモリの領域が多分、圧迫されたりなんだりで動作が遅くなってきます。

そういう場合はサクッと再起動するのが良いのですが、どうしても作業中でままならない場合もありまして、そんな時にどうしたものかと思っていたところ「iFreeMem」というアプリケーションソフトを教えてもらいました。

Ifreemem1

メモリを最適化してくれるソフトです。8ドルのシェアウェアなのですが、二人の手だれから推薦してもらったので、間違いないと思います。

最適化するbefore/afterな画像が紹介されているのですが、27MBのメモリ領域が1GBに増えてますね‥‥。これは極端かもしれませんが、かなり期待できるかもしれません。

ということで早速、ダウンロードして試してみました。

起動するとこんな画面です。

Ifreemem11

おお「空き」が少ない!

早速「メモリ最適化の実行」をクリックしてみます。

Ifreemem12

いきなりこんなのが表示されて驚きますが、冷静に「OK」します。

すると最適化の作業が始まるので、何もしないでそのままにしておきます。

そして完了。

Ifreemem13

またいきなりこんなのが表示されます。これも冷静に「OK」です。

そしてこれがメモリ最適化後!

Ifreemem14

すげー「空き」が増えまくり!

「非使用」の部分がやたらと多かったのですが、そのあたりが最適化された模様です。

「再起動したみたいに軽くなる」という話も聞いていたので、ちょっと期待です。試用期間があるので、しばらく試してみたいと思います。