TwitterPod beta2を公開しますというエントリーより。

Twitter上では頻繁に更新していたのですが、公には少し間が空いてしまいましたTwitterPodですが、先ほど新しいバージョンを公開しました。公開が遅くなった理由は、どうしても環境やネットワーク状況によってTwitterPodが不安定になる問題が解消できずにいたからです。ようやく、そこら辺の根本解決をするための対策が整ってきたので、公開に踏み切りました

ぼくも愛用している「TwitterPod」の新しいバージョンがリリースされました。

「TwitterPod」はMac OS X用の「Twitter」クライアントです。投稿・閲覧が可能です。

インターフェースも変わっているし、機能も追加されているし、昔のバージョンとは大違いです。「Twitter」がダウンしてしても、アプリケーションが落ちにくくなっています。

一時「TwitterPod」から投稿できなくなってしまった時に気づいたのです。「Twittrer」じゃなくて「TwitterPod」が好きなんだ!

実際「TwitterPod」なくしては投稿も閲覧も全くする気が起きないのですね。しばらく断絶状態は続きました‥‥。大丈夫、今は元気です。

ということで、ぼくの中では「Twitter = TwitterPod」となっています。

そんなに素晴らしい「TwitterPod」ですが、スクリーンショット付きで新機能が解説されていますので、ぜひMacユーザはコチラで確認してみてください。

・柔軟な検索機能
・Quick Reply機能
・Growl連携機能
・Smart Drawer機能
・Google maps連携
・壁紙機能

使ってみたくなると思いますよー。

■関連記事

Twitterを楽しく便利にする「TwitterPod」リリース
「Twitter」を便利に使う10のツール