ネットジャパン、Mac OS X上でWindowsアプリを利用できるソフトという記事より。

株式会社ネットジャパンは、米CodeWeavers製の互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 6.0英語版」を発売した。

「CrossOver Mac 6.0英語版」が日本で発売されるそうです。Windows互換APIを利用することで、Windows OSを必要とすることなく、Mac上でWindowsアプリケーションを動作させることができます。

5月に日本語版が発売予定ということで、この英語版を購入した人は無償でアップデートできるそうです。Parallelsなどに流れているユーザも多いでしょうから、少しでも早くリリースしたかったということでしょうか。

Windows OSがいらないというのが利点の一つですが、動かないアプリケーションもありますので、自分が使いたいアプリケーションを確認してからの導入が良いかもしれません。互換性の高いアプリケーションも確認できます。

■関連記事

Mac上でWindowsアプリを動作させる「Crossover Mac」
「CrossOver Mac」夏にリリースへ
「CrossOver Mac 6.0 Beta 3」リリース
「CrossOver Mac 6.0.0」パブリックベータ公開