「Twitter」の更新情報を手元で見ることができる「Twitterrific」というアプリケーションソフトを教えてもらいました。

 Assets Software Twitterrific Masthead

Twitter」というのは、いま現在、自分がしていることを書き留めると、それを仲間が見ることができるという、実にシンプルなサービスです。「Twitter」は、さえずりという意味。

ブログ合宿で百式の田口さんが「みんなで使ってみませんかー」と言ったところから試してみました。「Twitter」そのものの説明も、「今、何をしているの?」でつながる『twitter』という百式のエントリーが分かりやすいです。

ということで、いろんな人が何をしているか見られる「Twitter」を、デスクトップのアプリケーションで読めるようにしたのが「Twitterrific」という訳です。

試してみるとこんな画面です。

Twitterrific2

自分が何をしているかも「What are you doing?」からポストできます。

「○○が分からないなー」とか「○○が食べたいなー」とか、ゆるい会話のきっかけとして広がったりする可能性があるのかもしれませんね。

あとは「Twitter」自体の機能ですけど、こんな風にアーカイブが残るんです。

Twitterrific3

自分がどんな行動をしているのか、ゆるく把握するのにも便利そうです。あ、ちょっとマンガを読みすぎたな、とか。ここはもう少し時間が削れるかも、とか。

いちいちウェブからだと面倒だなと思ったのですが(IM関連の機能は止まっているらしいので)、「Twitterrific」があれば簡単です。