iCal and Google Calendar will soon be friendsというエントリーより。

Enter Spanning Sync. This little app will add a pane into System Preferences which allows you to automatically sync iCal with Google Calendar, and vice versa.

MacUserで、iCalとGoogle Calendarを同期する「Spanning Sync」というシステム環境設定用のソフトが紹介されていました。

「Spanning Sync」を利用すると、自動的にiCalとGoogle Calendarを同期することができるようになります。これは便利です。

Spanningsync1

同期するカレンダーやスケジュールを設定しておけば、後は自動的に作業してくれます。

デモ動画を見ると、iCalからGoogle Calendarに同期、またその逆方向の同期をしている様子が見られます。

iCalと[es]を同期すれば、Google Calendarとの同期も計れるし、ネットワークがない環境でもiCalに記入しておけばGoogle Calendarと同期できるという訳ですね。これは便利かも。

とはいっても、現時点ではGoogle Calendarのみで困っている、という程ではないのですけどね。