SkypeAgentLite0.1を公開しましたというエントリーより。

使い方は、このアプリを起動しておくだけ。それ以外の操作はありません。 SkypeAgentLiteが起動中は、音声やビデオ通話に自動応答します。 ただそれだけですが、活用方法はいろいろあります。

「SkypeAgentLite」というMac用のソフトが公開されています。

Skypeagentlite

使い方としては、以下のようなものが紹介されています。

・自宅のSkypeにSkypeAgentLiteを常駐しておいて、簡易リモートカメラにする
・友人とのパーティーなどでSkypeAgentLiteを起動しておき、パーティーの様子を簡易ライブストリーミングする
・カメラの変りにビデオ信号を入力して簡易リモートテレビにする

Skypeで自動応答してくれるプログラムですね。

さらに詳しい使い方はMacのSkype使いにある意味最強のソフト誕生、通称ドリオ。でどうぞ。

ファストユーザスイッチを使うと、裏で「SkypeAgentLite」をずーっとアクティブにしておく、なんていう使い方もできるみたいです。