Mac用のFTPクライアントソフトをいくつか使ってきたのですが、「Transmit 3」を購入することに決めました。

・Transmit 2
RBrowser
Cyberduck

と使ってみたのですが、自分的に直感的に分かりやすかったこと、動作がキビキビしていたこと、Transmitでしかダウンロードできないファイルが発生したことなどから、Transmitにすることにした次第です。

Transmit3

シェアウェアなので料金を払おうとアクトツーのサイトに行ったら、ダウンロード販売に関しては開発元の日本語サイトパニック・ジャパンができており、そこからクレジットカードで料金を支払うようになっていました。

価格も29.95ドルで、以前より安くなっていたのですが、残念ながらクレジットカードの承認が通らず。何度か試してもダメで、これはどうしたものかと思案しているところです。欲しいんですけど、ライセンス。クレジットカードが悪いのかなぁ。

Transmit3 1

Transmit 3」にバージョンアップし、ユニバーサルアプリケーションになっているので、起動も速いです。「任意のリモートファイルを任意のアプリで編集」という機能が個人的には気に入っています。

Dashboard ウィジェットもリリースされており、特定のフォルダへのファイルのアップロードも簡単にできるようになっていました。