intel macは最適化が重要?というエントリーより。

もちろん人間すぐスピードに慣れるもので、すっかりintel macのスピードに慣れきってるというのもありますが、どうも、原因は仮想メモリのスワップファイルあたりに合った気がします。

「RosettaでSkype常駐だったので、恐ろしいほどスワップしていた模様」ということで、スワップファイルとキャッシュを削除したら、快適になったというお話。

まだIntel Macでないのであまり実感ないですが、Intel Macに最適化される前のSkypeだとスワップファイルが大量にできてしまっていたのですかね。

Cache Out X」でスワップファイルとキャッシュを削除して再起動したところ、快適の戻ったということで、これはメモメモ。

なお、Intel Macに最適されたSkypeがリリースされていますので、Universal Binary化されたらすぐに移行した方が良さそうですね。