アップル、OS X "Tiger"対応の「Apple Remote Desktop 3」を発売という記事より。

アップルコンピュータは4月11日、デスクトップ管理ソフトの新版「Apple Remote Desktop (ARD) 3」を発売した。Spotlight、Dashboard、Automatorなど、Mac OS X v10.4 "Tiger"の諸機能に対応、50以上の新機能が追加された。

Intel Macにも対応するUniversalアプリケーションになっているそうです。

ネットワーク経由のソフトのインストール、アップグレードがより簡単に行えるようになっているということです。

■関連記事

アップル、Intel Macで使えるユニバーサルアプリ「Apple Remote Desktop 3」

Spotlight検索やシステム管理作業を自動化する30以上のAutomatorアクションや、リモートシステムの状態を監視ができるDashboardウィジェット

Symantec、Mac OS Xに対応のpcAnywhere新版リリース

ヘルプデスク用リモートコントロールソフト新版「pcAnywhere 12.0」ではCrossPlatformコンポーネントが導入され、Mac OS Xに対応した。