A0001 001906

知っている人は知っていると思いますが、Macでウェブを閲覧する際によく使っていて「便利だなー」と思っているキーボードショートカットをご紹介です。

難しくないです。超簡単です。

1. スペースで読み進む

ウェブページを開いてスペースキーを押して、ページを読み進むことができます。キーボードから手を話さずに1ページ分ずつ読み進んでいくので、長文を読むのにも便利ですね。

2. シフト + スペースで戻る

スペースキーで読み進むのと反対の動作をします。つまり、1ページずつ上に戻っていきます。スペースキーで読み進みながら「おや?」と戻る時にシフトキーを加えます。

3. ⌘ + ↓で一気にページ下に移動

⌘キーにカーソルキー↓を加えることで、一気にページの最下段に移動することができます。ページ下のメニューなどに簡単にアプローチすることができます。

4. ⌘ + ↑で一気にページ上に移動

⌘キーにカーソルキー↑を加えることで、一気にページの最上段に移動することができます。ページの最初に戻りたい時に、利用すると便利です。

以上、手軽に利用できる4つのキーボードショートカットです。

加えて「ウェブ閲覧」としたのですが、実は他のアプリケーションソフトでもこれらのキーボードショートカットは機能します(中には機能しないものもあるかも)。

例えばスペースキー&シフト + スペースキーでの読み進みは、PDFを読む際にも使えます。。

また「MacEdit」でブログを書いている時や「Jedit」でテキストを編集している時に、記事の最上段・最下段を移動するのに⌘ + ↑↓は便利です。

などなど利用範囲は広いので、手癖として覚えておくと便利なキーボードショートカットですよ。

"知りたい情報"がサクサク集まる!ネット速読の達人ワザ

4413038088