2011 12 06 1016

Mac OS X Lion」はMac App Storeからのダウンロード販売となりましたが、では「OSに不具合があった場合に再インストールはどうするのか?」ということを試してみました。

事の経緯はこんな感じです。

父親がMacBook Proを購入し、iBookからのデータ移行に失敗し、マシンがうまく起動しなくなってしまいました。そこで起動ディスクを探したのですが‥‥ない! ないよ!?

そこで「Mac OS X Lion」には起動ディスクがないことを思い出した次第です。

インターネット経由でOSをインストールすることを思い出し、おもむろにオプション(Option)キーを押しながらマシンを再起動、以下、その様子です。

Mac os x lion 1441

オプションキーを押しながらマシンを再起動すると、起動ディスクを選択する画面になります。

なお、OSの再インストールはインターネット経由で行なうので「Choose Network…」からネットワークを選んでおきましょう。

Mac os x lion 1441

さて、OS再インストールには「Recovery HD」を選択し、起動します。

Mac os x lion 1442

「Mac OS X Utilities」が起動し、

・Time Machineバックアップからのリストア
・Mac OS Xの再インストール
・オンラインヘルプ
・Disk Utilityの起動

以上が可能になります。

Mac os x lion 1444

ここでは「Reinstall Mac OS X」から、Mac OS Xの再インストールを行ないます。

Mac os x lion 1445

ネットワークに接続していないところで実施したので「ネットワークに繋ぎなさいよ」というアラートが表示されましたが、繋がってさえいれば、OS再インストールが開始します。

以上「Mac OS X Lion」でOSを再インストールする方法でした。

ネットワークにさえ繋がっていればOS再インストールができるという便利な反面、この仕組み自体を理解していないと、なかなか辿り着けないだろうな、と思いました。

いつか誰かの参考になれば幸いです!

起動ディスクを作成することも可能ですので、万が一に備えて作っておきたい人は下記の記事を参考にしてください。

Mac OS X Lion狂騒の顛末〜ダウンロードと起動ディスクの作成 - Macテクノロジー研究所

OS X Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,600