Icloud 10 13 2339

新サービス「iCLoud」を、iPhoneに続き(iPhoneで「iCloud」を試す)Macから試してみました。「Mac OS X 10.7.2」にアップデートし、システム環境設定「iCloud」から設定します。

Apple IDを入力し、各種の設定をしていきます。

Icloud 10 13 2340

Icloud 10 13 2340 1

Icloud 10 13 2340 2

Icloud 10 13 2342

「iCloud」で同期したいものは、チェックボックスから選択できます。「フォトストリーム」は、iPhotoのアップデートが必要です。

そこでiPhotoをアップデートし、iPhoneと写真を共有することができる「フォトストリーム」を試してみました。

Icloud 10 14 0000

アップデートすると「フォトストリーム」にチェックを入れることができるようになります。

Icloud 10 13 2355

iPhotoを起動し、サイドメニューから「フォトストリーム」をクリックすると、機能をオンすることができます。

Icloud 10 13 2357

「iCloud」以降に撮影した写真が「フォトストリーム」で共有されていました!

新たに撮影したところ、けっこうスピーディーに同期されましたよ。

続いて、ウェブの「iCloud」を試してみます。

Icloud 10 14 0004

Icloud 10 14 0004 1

Icloud 10 14 0005

Icloud 10 14 0005 1

Apple IDを使ってログインします。

各機能を試してみます。

Icloud 10 14 0006

メール機能は使っていないのでアラートが表示されました。

Icloud 10 14 0006 1

コンタクト(連絡先)です。なかなか見やすいですね。

Icloud 10 14 0006 2

カレンダーです。

続いて「iPhoneを探す」を試してみます。

Icloud 10 14 0007

サインインします。

Icloud 10 14 0008

当たり前ですが、位置情報をオフにしている表示されません。同じように、MacBookの場所も探すことができます。

で、実際に「MacBook Air」のある位置がGoogleマップに表示されたのですが、かなり精度が高いですよ。

2011 10 14 0907

どこかで無くしてしまった場合は、サウンドやメッセージを送信することができるので、一度確認しておくと良いかもしれませんね。

Icloud 10 14 0009

iWorkにも対応しています。「iCloud」にドキュメントを保存し、デバイスやウェブから更新できるようになるそうです。

「フォトストリーム」の写真はiPhoneやiPhotoからは、編集したり削除することができないのですが、ウェブ版「iCloud」からリセットすることができます。

Icloud 10 14 0005 1 1

アカウントの設定を開きます。

Icloud 10 14 0010

「詳細設定」を開きます。

Icloud 10 14 0011

Icloud 10 14 0011 1

「フォトストリーム」をリセットすることができます。

ただ、まだサービス開始当初できちんと動いていないのか「フォトストリーム」の写真リセットはうまくいきませんでした。

以上「フォトストリーム」を中心に「iCloud」を試してみました。