いい、もういい。「Time Machine」なんて、大ッ嫌い。と思いつつも、なんとなく仕事場からハードディスクを持ち帰り、やっぱりバックアップを試している自分がいます。

というのも「Time Machine」のエラーログの見方を教えてもらったからなのであります。

コンソールのツールバーの「ログリストを表示」をクリックすると出て来るログリストの中で、「ログファイル」のsystem.logを見ると、いろいろなシステムの動作状況を確認することが出来ます。TimeMachineの動作状況は、backupdを確認すればチェックできます。

ぶっちゃけ、こういうことなんですよ。

MacOSXのTimeMachineってわりとバックアップに失敗して、ダイアログが出る。しかし、ダイアログにはこれといった情報がないので、どのくらい致命的な問題で、どうすれば直るのかなんて全く分からないのですよねー。

system.logを見るといいらしい、ということは分かったけど、どうやって見るのか分からない。そしてぼくは途方に暮れた。

TM Error Logger」なんていうソフトも教えてもらったのですが、まずは「コンソール」で見てみることに。どうやら最後のエラーはこんな感じでした。

Feb 5 18:05:33 MasatoMacBook /System/Library/CoreServices/backupd[361]: Error: (-8062) SrcErr:NO Copying /Applications/Macromedia Dreamweaver 8/Configuration/Generator/bin/libjflashgen.jnilib to /Volumes/TimeMachine/Backups.backupdb/MasatoMacBook/2009-02-05-151656.inProgress/A01803C2-417C-4E1F-B9B1-6A1E7DCB6536/Macintosh HD/Applications/Macromedia Dreamweaver 8/Configuration/Generator/bin

Dreamweaverのファイルがコピーできないんだって!? いいの? それ捨ててしまえばいいの? なんて思いながら見てみると、どうもUnix実行ファイルのご様子。

でもこの時、ハードディスクの不具合的なトラブルではなさそうだな、ということが分かりました(コピーできないファイルで止まったりしているっぽい)。

さらに、過去にさかのぼってみるとこんなエラーも。

Feb 5 15:06:44 MasatoMacBook /System/Library/CoreServices/backupd[206]: Error: (-5000) SrcErr:NO Copying /Applications/Address Book.app/Contents/Resources/zh_TW.lproj to /Volumes/TimeMachine/Backups.backupdb/MasatoMacBook/2009-02-05-150216.inProgress/42739285-2AF9-4897-B933-21A0EB8B4B97/Macintosh HD/Applications/Address Book.app/Contents/Resources

そういえば、アクセス権がどうとか書いている人もいたな‥‥。

とりあえずエラーログは見られたものの、何がいけないのかはよく分からないまま。でもなんとなく、当たりがつけられたというか、そんな気がしたので、まずはディスクユーティリティでアクセス権の修復を試みました。

で、これ以上はよく分からないので、やけっぱちになって「Time Machine」よ、ゴー。

あれ? バックアップしちゃってるの?

ってことで、ただいま約9GBをコピーしたところです。なんとなく正常に動いているっぽいです。さっき出たエラーはなんだったの。気まぐれかしら。

ということで、さっぱり理由は分からないのですが、なんとなく「Time Machine」が動くようになりました(ただし、完了するまでは油断ならない)。

最後の方は「.com.apple.timemachine.supported」や「/Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plist」を削除することも止めてしまったし結局、何が奏効したのかは分からないんですよなぁ。

なので、何かアドバイスを求められたら、とにかくいろいろやってみる、としたか答えられそうもないのが悲しいところなのですが。

それにしても、正常の動いているときは「Time Machine」は最高のバックアップツールですが、ひとたび機嫌を損ねると、とんでもない泥沼です。

パーティションも切って専用領域も確保したことですし、触らぬ「Time Machine」に祟り無しってことで、いじらないようにしたいと思います。

追記:何事もなくバックアップが完了しました。泣ける。

追記:「Time Machine」が動作しなくなった時に試してみるべきことをまとめました。

■関連エントリー

TimeMachineで“○○に保存するためのアクセス権がありません”と表示されバックアップできない問題
あの素晴らしい「Time Machine」よ、もう一度‥‥