Mac OS X "Leopard"では、フォントも「Quick Look」可能でした。

Quick Look Font 1

Preview Fonts with Quick Lookというエントリーで紹介されていました。

ライブラリの中にあるフォントフォルダの中身は、Mac OS X "Leopard"の機能である「Quick Look」でプレビューが可能です。

Quick Look Font 2

フォントを選択してスペースキーを叩くと、プレビューが表示されます。

Quick Look Font 3

複数フォントを選択してスペースキーを叩くと、左右の矢印でプレビューすることが可能です。

Quick Look Font 4

「Cover Flow」もありますが、フォント全体が見渡させるので「Quick Look」の方が良さそうですね。

デザイナーさんとか、覚えておくと便利でしょうか?