日本のニュースが・・・というエントリーより。

日本のマック事情が英語ニュースに登場することは滅多にないが、珍しくマックメディア(Macworld、MacNN、Ars Technica、HardMac)で取り上げられた記事がある。

それが「Leopard」が猛烈な初速、アップルの新OSが10月販売シェア53.9%を記録というニュースだそうです。

「発売以後わずか6日で10月1か月間の「OS」パッケージ販売本数で過半数の53.9%を占めシェア1位を獲得」したそうです。ものすごいスタートダッシュ。

発売直後だから、というのはもちろんあるでしょうが、Macユーザがものすごい勢いで「Leopard」を買いに走ったことが分かる数字です。

こうしたLeopardの好調は世界的な現象のようで、米アップルは早速、発売直後の週末で販売数が全世界で200万本を突破したと発表。今のところ、アップルのOSで最大の売り上げを記録した前バージョンTigerをはるかに上回るペースで売れているという。

今後の動向が気になりますね。果たして好調は維持されるのか、どうか。

追記:「Mac OS X 10.5 "Leopard"」インストールのまとめで関連記事をまとめています。

↓Apple Storeで購入

Mac OS X Leopard

Apple Store(Japan)

↓Amazonで購入

MacOS X v10.5 Leopard

MacOS X v10.5 Leopard