「叶姉妹」に関してエントリーを書いてから、「かのう」と変換すると「叶」と変換するようになってしまい、

・置き換えることが叶

とか、

・ハックすることが叶

とか非常にウザイことになってしまったため、これを解消するべく変換候補をハックしてみました(←ハックを使ってみたかっただけです)。

参考にしたのは友人の意見と「ことえりでがまん!」の「変換候補が変だ!」というコラムです。

このようにおかしな変換をするときは、“自動学習辞書”に問題がある場合があります。思いきって、自動学習辞書を削除しましょう。

削除してしまうと学習データが完全に失われてしまうので、できるだけ戻すように試みてみました。以下、手順をまとめておきます(自己責任でお試しください)。

/////

追記:少し試しましたが、もしかすると学習データが引き継げていない予感も‥‥。学習データが初期化されているだけの気もしますので、学習データが消えてもいいや! という方のみ以下をお試しください。

辞書を鍛え直す楽しみが増えてツイてる!

/////

まず「自動学習辞書」の場所ですが、

ユーザホーム/ライブラリ/Preferences/com.apple.JapaneseAnalysis/LearningDictionary.dict

にあります。「LearningDictionary.dict」がそれです。

まずメニューにある「ことえり」のメニューから「単語登録/辞書編集」を選びます。

Kotoeri R8

最初に「自動学習辞書」を書き出す用にダミー辞書を作成します。

Kotoeri R9

メニューにある「辞書」から「新規ユーザ辞書の作成」を選びます。名前は「一時辞書」などで良いでしょう。

Kotoeri R10-1

「一時辞書」が作成される場所は

ユーザホーム/ライブラリ/Dictionaries/

です。ここには作成していれば恐らく「ユーザ辞書」もできています。

続いて「LearningDictionary.dict」を「一時辞書」に読み込みます(書き出して編集できるようにするため)。

「ことえり単語登録」で「一時辞書」が選択された状態で、メニューの「辞書」から「テキストや辞書から取り込む」を選びます。

Kotoeri R11

Kotoeri R12

Kotoeri R1

取り込みが完了したら、この状態では見られないので、テキストファイルに書き出します。

Kotoeri R3

メニュー「辞書」から「テキストに書き出す」を選択します。デスクトップなどに保存すれば良いでしょう。保存したデータをテキストエディタで開きます。

すると‥‥

Kotoeri R4

ありました「叶」が。これのせいで変換がおかしくなっていたので、この部分を削除して保存します。

続いて書き出して編集したテキストデータを、もう一度「一時辞書」に読み込んでやります。メニューの「辞書」から「テキストや辞書から取り込む」を選びます。

Kotoeri R6

読み込むと「ImportError.txt」というファイルが生成され、「活用語尾」「接尾語」の学習データが再読み込みできないようです。困る人はここまでにしておいてください。

さてこれで「一時辞書」が最新版になったので、最後の仕上げとして「LearningDictionary.dict」と置き換えます。

下記のフォルダに移動します。

ユーザホーム/ライブラリ/Preferences/com.apple.JapaneseAnalysis/

Kotoeri R7

ここに「一時辞書」をコピーします。

既にある「LearningDictionary.dict」は「LearningDictionary-old.dict」などとしてバックアップしておきます。そして「一時辞書」を「LearningDictionary.dict」にリネームします。

以上で作業は終了です。Macを再起動して、おかしな変換が解消されているかどうか確認してみてください。

ユーザホーム/ライブラリ/Dictionaries/

ここに作成された「一時辞書」は削除してもかまいません。

ということで、一応自分で試したメモです。これできちんとできているはずなのですが、果たしてどうでしょうか。