Intel Mac用仮想化ソフトのリリース候補最新版が公開 -Vista対応強化という記事より。

米Parallelsは16日、Intel Mac向け仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」のリリース候補版(RC3/Build 3170)を公開した。

「Parallels Desktop for Mac」のリリース候補版の最新版がリリースされております。ぼくも早速、ダウンロードしてインストールしました。

改善点としては、

・Vistaに関する対応
・ファイル共有機能の強化
・イメージファイル関連の機能強化
・Leopardのサポート

などとなっているそうです。個人的にはLeopardのサポートがありがたいですかね。Leopardがリリースされれば、もちろんそちらも速攻でアッブグレードしようと思ってますから。