゛DD" Data Driver WS002IN バージョンアップソフトウェア(Mac OSのみ)公開についてということで、ようやくDDのMac OS X用ソフトウェアがバージョンアップしました。

USB型データ通信端末“DD” Data Driver WS002INのMac OS X環境での通信性能の向上を図るため、バージョンアップソフトウェアを2月1日より当社のホームページ上で公開いたします。

Intel Macになった頃からだったと記憶しているのですが、しばらく通信しているとパケットが詰まってしまうような症状が発生するようになってしまっていました。

周りのMacユーザに聞いても同様の問題があり、いつかソフトウェアが改善されるだろうと思っていたのですが、ここにようやく!

これで安心してMacBookで外出することができます。