シームレスその2(Mac+Windows)というエントリーより。

少し使ってみたので、もう少し驚きの続きを...。  いや、ほんとにすごい。切り替えという感じじゃない、シームレス。OSが同居している感じ。このコヒーレントモードはコピー、ペーストまでOSを超えて出来てしまう。

Parallels、MacでシームレスにWinも起動可能に!で紹介したいい感じで、さらなる機能が動画で紹介されていました。

MacとシームレスにWindowsのアプリケーションが動いていること自体が凄かったのですが‥‥なんと、コピー&ペーストもそのままいけてしまうみたいです。これは誰もが欲しかった機能なのではないでしょうか。

MacとWindows間でコピー&ペーストって簡単にいってますけど、違うOS上で動いているアプリケーション間ですからね。かなり凄いことですよ。

さらにWindows Media PlayerとQuickTimeなど、MacとWindowsのアプリケーションを複数動作させている動画もあります。スピード的にも十分な印象です。

BootcampのパーティションのWindowsを使用可能だったり、使い勝手も様々、改善されている。OSモードでのこれまたシームレスなOS間のマウス移動もいい感じ。

Bootcampを使っている人も、ちょっとMacから呼び出したいという時に便利そうです。これは本当にヤバいなぁ。

Parallels Screencastというエントリーでも動画が公開されているのですが、コピー&ペーストはキーボードショートカットが使えているし、ファイルもドラッグ&ドロップで移動していますね。スゴイ‥‥。