最近、Mac OS Xでいろいろなソフトを試していて、多いと感じるインストールのパターンは下記のようなスタイルです。

Mac App Install

アーカイブをダウンロードして自動解凍すると、このような内容が開きます。ここでは「Last.fm」がアプリケーションで、右にある「Applications」フォルダは自分のホームディレクトリの「Applications」のエイリアスになります。

以前だったら自分でFinderからハードディスク、アプリケーションのフォルダと開いて、アプリケーションをドラッグ&ドロップでインストールすることが多かった気がします。

しかし↑のような内容になっていると「Last.fm」アイコンを右にある「Applications」にドラッグ&ドロップするだけでインストール完了です。

もちろんインストーラーを使用するタイプもありますが、慣れると直感的で簡単です。

そして気になるのはアプリケーションを削除する時だと思いますが、ネタフルでも紹介している、

AppDelete
AppZapper

などのソフトを利用すると簡単です。