Google、Macユーザー向けに「Google Mac Blog」を開設という記事より。

米Googleは10月9日、Mac関連情報を集めたブログ「Google Mac Blog」を開設した。また、同社のMac用アプリケーションをダウンロードできる専用サイトも公開した。

すごい。GoogleがMacにフォーカスしてますよ。「Google Mac Blog」なんてものが立ち上がっています。これは何を暗示しているのでしょうか。

そしてさらにすごいのは「非常に情熱的なMacユーザーを採用してMacエンジニアチームを加えた」というところです。

Macエンジニアチームの成果として、Mac OS X用アプリケーションのダウンロードサイト「Google Software Downloads for the Mac」も開設されています。Googleが提供しているMac用アプリが一覧できるので、なかなか便利です。

「Google Calender」のSafari対応、「Google Video」の完全なMac対応、「Google Earth」のMac版なども、Macエンジニアチームによる成果として挙げられている。

おおおお、ありがとうございます!

いやー、今後、Mac向けに何が飛び出してくるのか楽しみですね。Safari用のGoogleツールバーとかいいなぁ。

■関連記事

Googleの公式ブログに、Mac関連情報の専門ブログ登場

Google Mac Blogの最初のエントリでは、「世界中の情報を体系化し、普遍的にアクセス可能で有益なものにする」というGoogleのミッションを引き合いに出し、「普遍的にアクセス可能」ということは「Macユーザーも含めて、誰もが使える製品を作ること」を意味すると説明。

Google、「Google Mac Blog」をスタート

新サイトでは、現在「Google Notifier」「Google Toolbar」「Google SketchUp」「Picasa Web Albums Uploader」「Google Earth」「Google Widgets」の計6アプリケーションがダウンロードできる。