Safari searching in the address bar saves you timeというエントリーより。

I simply type “g kumquats” into the address bar and it automatically shows the results of the search.

Safariのアドレスバーから検索できたら便利なのかな、と思うことがときどきあります。

“コマンド + L”でフォーカスがアドレスバーに移るかになのですが、まあでもGoogleの検索窓がありますので、それを普通に使っていました。

このエントリーによると、アドレスバーからGoogle検索する方法があるそうです。その方法がこちらです。

Safari Search

「g キーワード」を入力すると、そのままGoogleで検索することが可能です。英語と日本語の切り替えが一手間必要にはなりますが、キーボードから手を離さずにググれるようになりますね(検索窓はトラックパッドでカーソルを移動しないといけないので)。

※この方法を試していますが、トラックパッドに手をやる必要がない分、格段に便利かつスピードが上がっている気がします。

追記:この機能の利用には「SafariStand」のインストールが必要でした。追記して訂正させて頂きます。履歴の検索やタブをサムネイルで表示するなど便利な機能が満載ですので、これを機会にぜひインストールしてみてください。