Web系エンジニアの目から見たMac OS Xというエントリーより。

僕がMac OS Xを使うようになって1ヶ月と少しが経ちました。最初は戸惑うこともあったのですが、だいぶ手に馴染むようになってきました。最近、オープンソース関係のイベントに行くとMacユーザがかなりの割合でいる理由が分かったような気がします。

ウノウラボの人が、Web系エンジニアの視点から最初にインストールするべき10のアプリケーションを紹介しています。

1.Firefox
2.iTerm
3.VirtueDesktops
4.Quicksilver
5.Carbon Emacs
6.TextMate
7.Xcode
8.Darwin Ports
9.Sharity
10.NeoOffice

さすがに見ているところが違うというか、Macを使う目的が全く違うというか、ぼくのインストールしてアプリケーションと重なるのは、1.3.10.くらいでした。Firefoxについても、Safariで見られないウェブがある場合、くらいの使い方ですしね。

残念ながらウノウでは、マカーは3人くらいでなかなか情報交換ができません(メインマシンとして使っているのは自分だけ)。

ということなので、ネタフルでも似たようなエントリーを複数書いているのでトラックバックしておきます。

10 Mac Apps(ネタフル)
最も美しいMacアプリケーションのトップ10
オープンソースなMacアプリケーションのトップ10
“Switcher”にお勧めのMacソフト12本
WinユーザのためのMac講座「オンラインソフトを選ぶ」