「WindowsゲームのMac版同時発売」が可能に?という記事より。

カナダの開発用ソフトウェアベンダーであるTransGamingは8月3日、Intel MacにWindowsのゲームタイトルを簡単に移植する新技術「Cider」を発表した。

Windowsのゲームを、Intel Macの簡単に移植するための技術「Cider」が発表されたそうです。

「MacユーザーはWindows版が出てから何カ月も待たなければならないし、しかも出てくるタイトルはわずかだ。その状況をTransGamingのCiderは変えていくだろう」と開発会社の社長。

WindowsとMacではリリースされるゲームの数に大きな違いがありますから、こうして簡単に移植ができる技術というのは良いかもしれません。

移植と言っても、

Intel Macのメモリ上にWindowsプログラムを直接読み込み、Ciderのエンジンにラップし、Win32 APIに最適化したバージョンにリンクさせることで、Mac上での動作を実現する

という、ある意味ではエミュレーションしているような、そんな技術のようです。

Boot CampでWindows用のゲームがダイレクトに動くので、そういったことをしないライトなMacユーザ向けといったところでしょうか。