スポンサードリンク

「Parallels Desktop for Mac」最新ベータ版がリリース

スポンサードリンク

Parallels Desktop for Macの最新ベータ版が公開 - VMwareを意識?という記事より。

米Parallelsは8日(米国時間)、Intel製CPUを搭載したMacintosh向けの仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」の最新ベータ版、Build 1862 Betaをリリースした。

スポンサードリンク

メールでお知らせが届いたので、ぼくもアップデートしました。

・USBサポートが向上
・仮想マシンとホストシステム(Mac OS X)どちらのディスクキャッシュを優先するか選択可能

などなど、様々な機能アップが図られているとのことです。

メモリを2GBにしようしようと思っているので、そろそろそれを実行に移して、快適なWindows環境も実現したいと思います。

スポンサードリンク

前へ

ブライト艦長役の鈴置洋孝氏、死去

次へ

「Yahoo! メルマガ」開始