Switchers Guide To Mac OS X Softwareというエントリーより。

As more people begin switching to OS X from Windows, they are going to need some additional software, other than what comes stock with OS X. While this list isn't totally complete, it's a good starter list, to enable a somewhat seamless transition.

WindowsからMac OS Xに“Switch”した人には、より便利に使うためにいくつかソフトを追加すると良いのですが、なかなか“Switcher”向けソフトリストというのがなく‥‥ということで、カテゴリ別に、無料もしくは寄付で使うことができる便利なソフトが12本がまとめられたエントリーです。

ブラウザ

基本的にはSafariで良いと思うのですが、Firefoxを使っている人も多いです(個人的にはSafaiの見え方が最も好きですが)。その他にCaminoOperaも紹介されています。

チャット

AOLをはじめとする様々なプロトコルに対応している「Adium X」がお勧めされています。

画像編集

シンプルで無料、FTP機能までついている「Image Well」というソフトが紹介されています。個人的にも良い画像編集ソフトを見つけられずにいたので、試しに使ってみたところ、リサイズ、加工、エフェクトなどが手軽にできて良さそうな感じです。

バックアップ

Mail, Preference, Keychain, iTunes library, iPhoto library, Documents, Home Folderなどをバックアップすることができる「BackityMac」が紹介されています。Macをスマートにバックアップする方法も参考にして下さい。

ブログ

ecto」が紹介されています。このソフトは無料ではないのですが、Macでブログを書くならば間違いないです。Universal Binary版のリリースを心待ちにしています。

テキストエディター

Text Wranglerというソフトが紹介されているのですが、日本だったら「Jedit」「mi」あたりが定番でしょうか。ぼくは「Jedit」を愛用しています。

アーカイブ

これは「Stuffit Expander」が定番ですね。

iTunes/iPod関連

iPodからMacに取り込む「Senuti」と、キーボードショートカットからiTunesをコントロールできるようにする「Sizzling Keys」が紹介されています。

DVDバックアップ

お気に入りのDVDのバックアップには「Mac The Ripper」です。

ビデオ再生等

QuickTimeで再生できないあらかたのビデオフォーマットを再生できる「VLC」、VLCで扱えないものをハンドルする「mPlayer」、.WMVをQuickTimeで再生できるようにする「Flip4Mac」、iPod用にビデオコンバートする「iSquint」が紹介されています。

ユーティリティー

パフォーマンスのメンテナンス、最適化をすることができる「Onyx」が紹介されています。geekならTerminalから自分自身でメンテナンスできるだろうけれど、“Swicther”にはそれは難しいとして紹介されています。アンインストール用のプログラムもあるので注意。

RSS

Vienna」というオープンソースのRSSリーダが紹介されています。ぼくは専らlivedoor Readerです。

“Swicther”だけでなく、既存のMacユーザにも参考になりそうですね。個人的には画像編集の「Image Well」と、メンテナンスができる「Onyx」が良いと思い使ってみることにしました。

「Onyx」はアンインストール用のプログラムがありますが、それ以外で不必要なアプリケーションが出てきたら「AppZapper」を使うと良いでしょう。

また10 Mac Apps(ネタフル)という「お気に入りのMacのアプリケーションを10個」という企画もありますので、そちらも参考にしてください。