「Mac OS X 10.4.7」がリリースされたのでアップデートしたところ、特にそれ以外は変わっていないのですが、全体的に動作がもっさりとしてしまいました。

特にSafariでスクールする時とか、もの凄くストレスが溜まります‥‥iMacでプレビュー版のMac OS Xを動かしていた感じといっても伝わりにくいかもしれませんが、とにかくMacBookでMac OS Xてこんなにもっさりなの? という感じ。

何か相性の良くないソフトでもあるのでしょうか。ちなみにメモリは1GBなんですけどね。

At Last: Mac OS X 10.4.7 UpdateではFirefoxのフォントの見え方が変わったということが書かれているのですが、確かにこれも確認しました。

Fortunately, the 10.4.7 update fixes these issues, and we can finally get the same kind of clear font rendering consistently across all our applications.

Macosx Firefox

↑左がMac OS X 10.4.7のFirefox、右が10.4.6のFirefoxです。文字がくっきりと表示されていることが分かります。

これに関しては、SafariとFirefoxで同じフォント設定にしても同じ表示にならなかったので気にはなっていたのですが、いったい何が起こっているのでしょうか。

と、ectoでこれを書いている間も、文字をタイプしてから表示するまで若干のタイムラグがあって気持ち悪いです‥‥。ユニバーサルバイナリーではないのですが、Mac OS 10.4.6の時はこんなにひどくなかったんですよね。簡単に戻れるなら戻りたい‥‥。

追記:

その後、リブートしたところ解消しています。が、前回はリブートしてから遅くなったので、恐らく何らかのきっかけがあったのでは、と思います。スポットライトの再構築中だったのでは? というお話も頂いたので、しばらく様子を見たいと思います。