9 Mac OS X Leopard Rumorsというエントリーより。

While I may be fueling the rumor mill that I complain about, we are now within five weeks of the day when most of these will be proven right or wrong. Or at least, will be postponed until the next version of Mac OS X.

じきにMac OS X 10.5 “Leopard”に関する詳細は発表される訳ですが、それまではこうしたRumor系が楽しくて仕方ありませんね。

個人的には、2.3.あたりが実現したらひっくり返ります。

1. Bit Torrent

iTunesの音楽・動画の配信のためにBit Torrentが含まれるかもしれない。

2. Virtualization

OSレベルでParallelsのような仮想化技術がサポートされるかもしれない。

3. Windows API

Windows APIをネイティブでサポートするかもしれない。Macのアプリケーションと同様にWindowsアプリケーションを動作させることが可能に。

4. Geographical Mapping

アドレスブックに統合されるような形で地図ソフトが登場するかもしれない。

5. Not Called Leopard

“Leopard”と呼ばないかもしれない。

6. Living Elements:

より動いたりアニメーションしたり生き生きとしたインターフェースになるかもしれない。

7. A New Finder

新しいFinderが登場するかもしれない。

8. Improved Dashboard

改良されたDashboardが登場するかもしれない。

9. Collaborative Documents

システムレベルで文章のコラボレーション機能がサポートされるかもしれない。