アップル、“Tiger”の最新アップデート「Mac OS X 10.4.7」リリースという記事より。

アップルコンピュータは27日、Mac OS X 10.4“Tiger”の最新アップデート「Mac OS X 10.4.7」をリリースした。

いつものようにソフトウェアアップデートからアップデートすることが可能です。

「OSの全般的な修正に加えて、SafariやMail、iChatなどのアップル製アプリケーションで機能の強化や改善がなされている」ということなので、すぐにでもアップデートしたいところなのですが、ちょっと待ったほうがいいかもなMac OS X 10.4.7という話もあったので、少し躊躇していました。

リンク先を確認してみたところ、どうやらGUIでアップデートするのは問題ないみたいですね。ということで、アップデートしようと思います。

■関連記事

Mac OS X 10.4.7リリース - Tiger、7度目のアップデート

Mac OS X 10.4.7では、iChatのビデオ会議機能が改善されたほか、Mail.appで複数アカウントを同期する際の問題が修正されるなど、標準装備のアプリケーションの多くがアップデートされた。

Apple、Mac OS X 10.4.7をリリース

Apple ComputerはMac OS Xのバージョンを10.4.7にアップデートした。機能追加は特になく、修正が主体となっている。