iChat AV vs. Skype: A Comparisonというエントリーより。

Many of us use audio and/or video chatting instead of normal text IMs to communicate. The two most popular programs for this on Macs are iChat AV and Skype. Here’s a brief comparison of their features:

MacUserに、iChat AVとSkypeの比較表が掲載されています。

ぼくはIMソフトは主にSkype、Google Talk、iChat AVを使っています。最近、メインになっているのはSkypeで、次がGoogle Talkという感じです。

MacBookではiChat AVを起動することもありますが、それはJabberでGoogle Talkを使用したいから、というのが主な理由です。iChat AVは複数人でビデオチャットができるので面白いと思うのですが、相手がなかなかいないのが難点ですね。

Icaht Av Skype-1

ということで、比較表を見てみると機能的にはほとんど同じように見えますが、ビデオが使えるかどうか、電話がかけられるかどうか、履歴を残せるかどうか、といった基本の機能にも違いがあることが分かります。Mac版のSkypeがビデオに対応してくれればいいのになぁ。

Skype