どこでもテレビを楽しめる環境をMacBookで実現 加賀電子のMac向けロケーションフリープレーヤー「TLF-MAC」という記事より。

加賀電子からMac用のロケーションフリープレーヤー「TLF-MAC」が発表された。製品の発売は6月初旬の予定だが、いち早く試用版を利用することができたので、その機能をMacBookで検証してみた。

清水理史によると、Mac版ロケーションフリープレーヤー「TLF-MAC」のレビュー記事です。6月初旬の発売予定なので、もうじきリリースされてもいい頃かもしれませんね。加賀電子のサイトを見てみましたが、まだのようです。

ということで、まずはレビュー記事で予習しておきたいと思います。

LF-PK1を利用するためにはクライアントの情報(TLF-MACのシリアル番号など)をあらかじめ登録しておく必要があるので、接続先を選択後、LF-PK1背面のボタンを押してクライアントの情報を登録すれば、接続が完了し、すぐにテレビの映像が再生されるようになる。

基本的な操作、画質等に関してはほぼWindowsと同じようですね。もちろんAVマウスによるHDDレコーダーなどの操作も可能です。

MacとW-ZERO3を使っているという、なかなか特殊な環境にいる訳ですが、どちらもプレーヤーが対応してくれるというのはありがたいです。

LF-PK1 ロケーションフリーベースステーション

LF-PK1 ロケーションフリーベースステーション