ジャストシステム、Inte Macにも対応した「ATOK 2006 for Mac」という記事より。

ジャストシステムは5月22日、Intelプロセッサ搭載Macにも対応した日本語入力システム「ATOK 2006 for Mac」を、7月14日より発売すると発表した。

これは待っている方も多いのではないでしょうか。Intel Macに対応した「ATOK 2006 for Mac」が発表されました。2006年7月14日より発売だそうです。

価格は9,800円です。ダウンロード版で6,800円。ダウンロード版ならば、意外にリーズナブルな感じ?

お、なんですかATOK 2006 for Mac + Windows CD-ROMというバージョンもありますね。Boot Campあたりを意識したパッケージなんでしょうか。

個人的なことを書きますと、実はこうしたFEPの類いというのは使っておりません。ことえりひとすじ! 今回のように新しいバージョンが出ずにハードウェアだけ移行すると作業効率が落ちるので、身体をことえりに慣らしています。

まあ、単語レベルで次々に変換していくタイプなので、あまり優秀でなくても良いのですよね。辞書登録しているのも「?」「!」だけです。だから、どんなPCを使っても、すぐに自分の環境になってしまうという。汎用性の高い人型です。

ATOK 2006 for Mac CD-ROM
ATOK 2006 for Mac[電子辞典セット] CD-ROM
ATOK 2006 for Mac + Windows CD-ROM

■関連記事

Intel Mac対応"ATOK 2006 for Mac"をジャストシステムが発表

ATOK 2006 for Macは「Universalアプリケーション」として設計された日本語入力システム。新機能の「バックアップツール」により、登録した単語や作成したデータ、入力・変換の設定などをまとめて保存することが可能となった。同社ではこの機能によって、Intelプロセッサ搭載マシンのユーザーは自身のATOK環境のバックアップなどに利用でき、PowerPC搭載マシンのユーザーは将来的にIntelプロセッサ搭載マシンへのデータ移行が簡単に行えるとしている。

ジャスト、Intel Mac対応の「ATOK 2006 for Mac」発表

変換機能の向上が図られており、入力している文章内容から効率的変換を行なう「文脈処理」、入力し直した単語を学習して次回入力時に正しい候補として提示する「訂正学習」機能の強化がなされている。