duB-LOg: Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS Xを試すというエントリーより。

うん、やっぱりWindows XPをOSXと同時に扱えるというのはかなり便利ですね。使い慣れたOSXを使いながら、必要なときにWinに切り替え。理想的です。

dub-rockのyskz氏が、MacBook Proで「Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS X」を動作させたレポート記事を書いています。

それによると、

使い心地ですが、Windows XPの起動・動作は実用レベル。G4/800の頃にVPCでWindows 2000を使ってましたが、それを張るかに超える快適さです。Excelなんて全然問題なし。Boot Campでネイティブな動きを実感した後だったのでちょっと落胆するかな?と思ったんですが、全然イケます。

ということで、かなり期待できるレベルのようですね。

GyaOは再生されるものの、音声がサポートされていないので音は聞けないそうです。ということは、ビジネスユースだったら案外と使えてしまうということでしょうか?

むしろ残念なのはUSBも実装されていないので、USBメモリ等でのファイル共有が出来ない事。この辺さえクリア出来ればボクは買いますよ、これ。

それ以外に共有ボリュームみたいなものは、現時点ではないのでしょうか?

「XPが動く」Intel Macの仮想化ソフトParallels、β2が公開ということなので、こちらのテストとレポートも是非よろしくお願いします。