drikinさんより入電!

Experience the First Virtualization Solution for Intel-powered Macs!がリリースされているそうです。「Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS X is NOT simply a "dual-boot" solution」です。凄い!

つまり先ごろ発表されたApple純正の「Boot Camp」はデュアルブートの製品ですが(MacとWindowsを交互に切り替える)、「Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS X」はデュアルブートではなく、あくまでもMac OS X上で他のOSを動作させることが可能!

Download a free, fully functional copy of Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS X now! During your evaluation, please let us know about your experience;

ただいま無料でベータ版の利用が可能になっています。スクリーンショットもありますが、本当に動いておりますよ。Mac OS X上でWindows XPが動作。

「Boot Camp」は純正で、しかも完全にOSを切り替えますので、安定した環境でWindowsを使いたい場合に向いているでしょう。

一方、通常はMacを使っていて、平行してWindows環境が必要になる場合には「Parallels Workstation for Mac OS X」が向いているのではないでしょうか。

ですから、どちらが良いという話ではありません。が、個人的にそそられるのは、やはり仮想化技術の「Parallels Workstation Beta for Mac OS X」ですかねぇ。あるOSの上で違うOSが動いているというのは、かなりドキドキしますよ。

Great Performanceという項目を読むと次のように書かれています。

Driven by full support for dual-core processors and Intel Virtualization Technology (included in almost every new Intel-powered Mac), virtual machines created using Parallels Workstation 2.1 Beta offer near-native performance and rock-solid stability.

dual coreをフルサポートしているので、ネイティブに近いパフォーマンスと安定性が得られる、と。

仮に製品版としても50ドル程度で購入できるようなので、これは間違いなく“買い”ですね。楽しみだー。Appleに買収されちゃったりして。

田中俊光のblog: Parallels Workstation Beta for Mac OS Xでは早速インストールしているそうです。

早速Windows 2000をインストールしてみた。通常の使用であれば動作速度は問題ないレベルだろう。サウンドやUSBは設定項目に見当たらず、メニューでも不活性なので未サポートのようだ(ベータ版なので今後サポートされる可能性はある)。

通常の使用であれば動作速度は問題ないレベル!
通常の使用であれば動作速度は問題ないレベル!
通常の使用であれば動作速度は問題ないレベル!