Mac Tip: Run Software Update from the command lineというエントリーより。

I like running softwareupdate in the Terminal so I don’t get a popup that won’t go away reminding me I need to reboot or shut down.

Lifehackerで、コマンドラインからMac OS Xのソフトウェアアップデートする方法が紹介されています。

コマンドラインにて、

sudo softwareupdate -i -a

とするだけ。

この方法を紹介している人は、通常のソフトウェアアップデートだと終了しますか、再起動しますかというダイアログが出るのが嫌なのでこの方法を使っているとしています。

ぼくも作業が途中の時は、そのダイアログを出したまま作業をして、タイミングの良い時に再起動をするようにしているのですが、確かに気持ち悪いといえば気持ち悪いです。