Intel乗り換えでMacが狙われる?という記事より。

「10年の間、攻撃者は(Intel)x86にフォーカスしてきた。MacはPowerPCを搭載していたときよりも、攻撃にさらされることがずっと多くなるだろう」

x86アーキテクチャを理解している悪質なハッカーは、PowerPCを理解しているハッカーよりもずっと多く、

攻撃者はx86の共通の脆弱性を悪用する方法に関する文書や事例をたくさん利用できる一方で、PowerPCのエクスプロイトはずっと少ないと同氏は指摘する。

という面があります。確かに、AppleがIntelを採用することで、こうした問題というのは増える可能性があります。

さらに言えば、このままユーザが増えていけばウィルスの危険性に晒されることも増えるでしょう。

今は別段ウィルス対策しなくても良く、その辺はWindowsに対するアドバンテージにもなっていますが、Intelベースになること、ユーザ数が増えることでMacもターゲットになるのは間違いありません。

「Mac OS Xは価格の下落に伴って人気が高まっている。Intelのチップセットと命令セットを熟知した攻撃者はたくさんいるだろう。Mac OS XがIntelアーキテクチャに載ったら、彼らはマルウェアなどを同OSに迅速に、簡単に移植できる」と指摘する人も。