Mac版Internet Explorerの終焉 -1月31日付でダウンロード提供を終了です。

同社は2003年6月の時点で次期バージョンであるIE6 for macの開発中止を発表、IE 5.x for Macのサポートについては可能なかぎり継続する方針を打ち出していたが、無償サポートを2006年1月31日付で終了、同時にIE 5.x for Macの提供も終了する計画を昨年末に発表。

Mac版Internet Explorerの提供が、今日2006年1月31日をもって終了するそうです。

初めてIEに触れた日のことを思い出してしまいました。あれは衝撃的だった。ページをそのまま保存するスクラップ機能とか、便利な機能もありました。

ただやはり、AppleがSafariをリリースしたことが大きかったですね。提供終了も致し方のないところです。

しかし、旧Mac OSではSafariやFirefoxなど最新の機能を備えたWebブラウザが動作しないこと、IE以外のWebブラウザに対応しないWebサイトも少なくないなどの理由から、今なお多くの利用者が存在する。

ダウンロードできない以上、今後は制作会社が対応していくのも難しくなっていくのではないかと思われますが、どうなるでしょうね。

IE for Mac、お疲れさまでした。