アップル、H.264の動画再生に対応した「QuickTime 7」をリリースしています。

アップルコンピュータは8日、QuickTimeの最新バージョン「QuickTime 7.0.2」を公開した。H.264コーデック対応の映像が再生可能で、無料でダウンロードできる。

我が家のPowerBookも、早速アップデートしています。

「QuickTime 7」はインターフェースが一新され、H.264コーデックの再生に対応しています。PSP向けの動画配信サービス「Portable TV」で提供されているMPEG-4 AVC(H.264)形式の動画も再生することが可能です。

有料版「QuickTime 7 Pro」を購入すれば、H.264コーデックの映像を作成することができるということで、それはつまりPSPで再生することができる動画が作成できるということでもありますね。