COULDのMacをタグで管理というエントリーより。

タグはいわゆるキーワードのようなもので、タグを通じて共通の話題を探したり同じタグを使っている人を捜したりすることが出来ます。このタグの概念は最近、様々なサイトに使われるようになり最近ではYahoo! Newsもタグを導入しています。

ということで、タグシステムをMac OS Xで「AutomatorとSpotlightを使って簡単に制作、管理する」方法が紹介されています。

Automatorでファイルやフォルダにタグを加えやすい環境を作ってSpotlightとスマートフォルダで管理といった具合です。

タグを書き込むことが面倒で、ぼくはまだまだFlickrなどでもタグを使いこなせてはいないのですが、その概念をMac OS Xにもスムーズに導入する方法としてAutomatorを使用するのはナイスアイデアです。

これまでになかった概念なので、どんなことに使うのかイメージできない人も多いかもしれませんが、

今までのように丁寧にフォルダ分けする意味がなくなってくるし今までより楽にファイル管理が出来るようになるかもしれませんね。

と、つまりはこういうことなんですよね。自分でタグ付けしておくので、検索ともまた違ったものになります。

SpotlightとAutomatorにはこういう使い方もある、というご紹介でした。