アップル、Mac OS X 10.4 "Tiger"を29日発売というニュース。

アップルコンピュータ株式会社は、コードネーム"Tiger"で呼ばれている次バージョンのオペレーティングシステム、「Mac OS X 10.4」を29日より発売する。標準価格は14,800円。

tiger_125x125.gif

どうも今月中に出るらしいよ、なんていう噂は聞いていたものの、メールボックスを開いてニュースが届いていて、けっこう普通に驚いてしまいました。

・ファイルのメタデータを索引化し検索結果を入力とともにリアルタイムに絞り込む「Spotlight」
・JavaScriptで書かれたカレンダーなどの単機能アプリケーションを瞬時に呼び出せる「Dashboard」

などの新機能が注目です。特に「Dashboard」はインパクトがあります。既存のMacユーザにもアピールする機能だと思いますが、ぼくの周りではWindowsユーザがデモを見て、新たにMac購入を決心しています。まだ触ったことのないOSの一機能が“Switch”を決意させるんですから、凄いパワーです(正確にはMacの買い足し、なんですけど)。

発売に関連するニュースの多さでも、その注目度が推し量れるというものです。

Apple Storeで今予約すれば、発売日に届きますよ。ゴールデンウィークはMac OS X "Tiger"で!

Mac OS X Tiger

その他、Mac OS X "Tiger"の魅力は、アップル - Mac OS Xでご覧ください。

ブログ、IMのサーバ機能搭載したサーバ版「Tiger」もデスクトップ版と同時発売です。

セキュアなインスタントメッセージング(IM)を組織内で導入できる「iChat Server」、ブログの発行と共有が簡単にできる「Weblog Server」、Mac同士を接続して仮想スーパーコンピュータを構築できる「Xgrid」などが組み込まれている。

ウェブログサーバとか、ちょっと興味そそられますね。

■関連記事

Mac OS X "Tiger"は4月29日発売、サーバ版も発表

このほか、コミュニケーションソフトの「iChat AV」はビデオ圧縮技術H.264に対応し、ビデオ会議で最大4人、オーディオ会議で最大10人までの参加をサポートする。Webブラウザの「Safari」はRSSに対応。繰り返し作業を自動化する「Automator」というワークフローアプリケーションが新たに追加される。

米アップル:最新OS『タイガー』、29日に発売

新型アクセサリー群は『ダッシュボード』と名付けられた。電卓のような従来型のほか、株価を表示するアクセサリーソフトなど、インターネットからデータを取り込むタイプが追加された。天気予報、フライトインフォメーション、翻訳など14種類。これらをデスクトップに並べると、自動車の計器パネルのようにも見えるのが、名前の由来だ。

アップル、Mac OS Xの新バージョン10.4“Tiger”を4月29日発売

このほかの新機能としては、Webブラウザ「Safari」にRSSリーダーの機能を搭載したほか、「iChat」でビデオ圧縮技術H.264に対応、QuickTimeの新バージョン「QuickTime 7」の搭載、ネイティブ64ビットアプリケーションのサポートなど、200以上の新機能と新技術を搭載したとしている。

次期OS X「Tiger」、4月29日午後6時発売

スティーブ・ジョブズCEOは発表文に寄せた談話で「Mac OS X Tigerは、これまでつくられた中で最も革新的でセキュアなデスクトップOSだ。Spotlight、DashboardなどTigerの画期的な新機能はコンピュータ利用のあり方を変え、当社のライバルたちはこれを真似しようと躍起になるだろう」とコメントしている。

Mac OS X 「Tiger」、ついに登場へ――4月29日に発売決定

価格は1万4800円(本体価格 1万4095円)。また、5ユーザライセンスのファミリーパックも2万2800円(本体価格 2万1714円)で用意される。

米Apple、Mac OS Xの次期メジャー・バージョン「Tiger」発売へ

繰り返しの多い作業を自動化できるワークフロー・アプリケーション「Automator」を装備する。ユーザーはカスタマイズ可能なアクション・ライブラリの中から任意のものを選び、ドラッグ&ドロップすることでワークフローを作成できる。

『Mac OS X 10.4』、いよいよ発売へ

Apple によると、新版では『Windows』OS との親和性を高める新機能も複数追加しており、Mac OS X のユーザーが Windows で稼動するマシンのホームディレクトリにアクセスしたり、Microsoft の『Active Directory』に対する認証の実施といったことが、いっそう容易になったという。