Safariのタイムアウトがなくなった、Mac OS Xの10.3.6アップデートという記事より。Safariのタイムアウト解消は凄く嬉しいです。

.Macのネットワークドライブ容量を変更したときに同期がおかしくなる不具合が修正された。また、60秒で接続をタイムアウトしてアラートを出す、悪名高いSafariの仕様が変更されている。Safariのバージョンは1.2.4(v125.11)となった。