Mac OS の使い方という記事より。

Mac OS に 使い慣れていくと「あっ、こんな使い方があるんだ~」なんてことを改めて知ることがあります。例えば、Finder で “option キーを押しながら、メニューを選択する”という操作。 “ファイル - ウインドウを閉じる”メニューが “ファイル - すべてを閉じる”に変化したり、“ウインドウ - ウインドウをしまう”が“ウインドウ - すべてのウインドウをしまう”になるなど、同じメニュー位置に複数の機能が割り当てられているのです。

何気なく“Switch”が本格化しつつあります(笑) 新しいMacを買うのは5年振り、Mac OS Xを真剣に使うのは初めてなので、もうMac初心者と言ってよい状況です。かつて指が覚えていたショートカットなんてのは使えなくなっていたりするんでしょうねぇ。こういう記事は参考になります。