アップル、Mac OS X 10.3“Panther”の記者説明会を開催

原田社長が日本語版Pantherと事業戦略について語りました。

また、既存ユーザーに対しても、サポート体制の強化のほか、修理料金を2プライス制にしたことや、小規模な修理用にユーザー自身で修理ができるキットを拡充したことなどの実績を披露した。

日本語化されたPantherの紹介は、なかなか興味深いです。変換精度が飛躍的に向上しているという「ことえり4」はちょっと期待ですね。個人的にはアイコンのファイル名部分を色分けする「ラベル」が復活しているのが嬉しいです。なんでなくなってしまってたんでしょうね。アイヌ語用のカタカナ入力も可能になっているそうです。