スポンサードリンク

【macOS Catalina】iTunes分割によりiPhone/iPadの同期はMacのFinderで

スポンサードリンク

【macOS Catalina】iTunes分割によりiPhone/iPadの同期はMacのFinderで

2019年秋にリリースが予定されている「macOS Catalina」ではiTunesが3つのアプリに分割されことがアナウンスされています。

個人的にはiPhone/iPadのMacとの同期がどうなるのか気になっていましたが、同期機能はFinderに内包されるようです。

スポンサードリンク

「macOS Catalina」iOSデバイス同期はFinderで

About the upcoming changes with iTunes on Macに「macOS Catalina」でiTunesがどうなるのか、ということが解説されていました。

iTunesアプリは以下の3つのアプリに分割されます。

・Apple Music
・Apple TV
・Apple Podcasts

購入した音楽やプレイリストは「Apple Music」に引き継がれます。購入した映画やテレビは「Apple TV」に引き継がれます。このあたりは予想通りです。

気になっていたのはiPhone/iPadのMacとの同期です。この機能はFinderに移されるということです。

All of the ways you manage devices in iTunes will soon appear in the Finder on Mac. Your sync settings and previous backups in iTunes will be kept safe on your Mac after updating to macOS Catalina. Now that devices appear in Finder, it’s also easier to drag and drop files you want to transfer all in one place.

同期の設定や以前のバックアップは「macOS Catalina」にアップデート後に安全に移行されます。

デバイスはFinder上に表示され、ドラッグ&ドロップでファイルの移動もできるそう。使用感的にはFinderに内包された方が使いやすいかもしれませんね。

とはいえ、もうiPhoneは容量の関係でMacBookと同期することもなくなっているのですが。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

南キャン・山里亮太の結婚に対する葛藤とそれを解いたリスナーのエピソードがネットで巡り合う瞬感

次へ

ネタリスト(2019/06/07 09:30)閉鎖した「サークルK・サンクス」公式サイト、中古ドメインが売られる