New macbook pro 1245

MacBook Pro」が噂通りのアップデートを果たしました。これまでのファンクションキーがなくなり、Touch Bar(タッチバー)という名のマルチタッチディスプレイをキーボード上部に搭載します。例えばSafariではTouch Bar(タッチバー)でタブを切り替えるといったことが可能です。ビデオ編集のような専門的な作業をする時には、タッチ操作ができると便利そうです。価格はTouch Bar(タッチバー)搭載モデルは13インチが178,800円〜、15インチが238,800円〜となります。

新しい「MacBook Pro」はマルチタッチディスプレイのTouch Bar(タッチバー)に加え、Touch IDも搭載しています。キーボードはMacBookのような見た目のものに変わり、第2世代のバタフライ構造を採用しているということです。

第6世代のクアッドコアおよびデュアルコアプロセッサ、前世代に比べて最大2.3倍のグラフィックスパフォーマンス、超高速のSSD、そして最大4基のThunderbolt 3ポートを搭載します。

Touch Bar(タッチバー)は指先でアプリを操作することができます。システムやメール、Finder、カレンダー、Numbers、GarageBand、Final Cut Pro XといったApple製品だけでなく、サードパーティのアプリにも対応します。

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは次のようにコメントしています。

「今週はAppleが初めてノートブックを発売してから25周年になります。この間、各世代で革新性を示し、新機能を投入してきましたが、まったく新しい世代となる今回のMacBook Proは、この節目にふさわしく、かつてない最大の進化を遂げています。画期的な新しいTouch Barをはじめ、Touch IDの便利さ、これまでで最も素晴らしいMacディスプレイ、パワフルな性能、改良されたオーディオ、超高速ストレージ、そしてThunderbolt 3を、これまでで最も薄くて軽いプロ仕様のノートブックに搭載した新しいMacBook Proは、これまでに作られたなかで最も先進的なノートブックです」

MacBookをベースにした筐体デザインにより、13インチの「MacBook Pro」は厚さ14.9mm、前世代と比べて17%薄く、体積も23%小さく、重量も1.37kgです。15インチは厚さ15.5mmで、前世代と比べて14%薄く、体積も20%小さく、重量も1.83kgです。

これまでの「MacBook Pro」と大きく違う点は、USBポートが全てUSB-Cになったことも挙げられるでしょう。13インチで2つ、15インチで4つです。SDメモリカードスロットもなくなっています。

USB-Cポートは以下に対応します。

・充電
・DisplayPort
・Thunderbolt(最大40Gbps)
・USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)

USB-C」というカテゴリーで製品レビューなどの記事を書いていますので、こちらもぜひ参考にしてください。

13インチMaBook Pro(148,800円)は、2.0 GHzデュアルコアIntel
Core i5プロセッサ(Turbo Boost時は最大3.1 GHz)、8GBのメモリと
256GBのフラッシュストレージを搭載。

Touch BarとTouch IDを搭載した13インチMacBook Pro(178,800円から)は、2.9 GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost時は最大3.3 GHz)、8GBのメモリと256GBのフラッシュストレージを搭載。

15インチMacBook Pro(238,800円から)は、Touch BarとTouch ID、2.6 GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost時
は最大3.5 GHz)、16GBのメモリと256GBのフラッシュストレージを搭載。