スポンサードリンク

「MacBook Pro Retina」アップデート → バッテリ駆動時間がより長く

スポンサードリンク

2013 10 23 1057

Appleが「MacBook Pro Retina」をアップデートしました。第4
世代のIntel Coreプロセッサ、最新のグラフィックス、長時間駆動になったバッテリ、より高速なフラッシュストレージ、次世代のWiFiが搭載されています。価格は134,800円から。

スポンサードリンク

2013 10 23 1100

バッテリ駆動時間は13インチモデルが最大9時間、15インチモデルが最大8時間となっています。WiFiには802.11acを採用し、データ転送速度は1,300Mbpsです。

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは次のようにコメントしています。

「私たちは、世界最高のプロフェッショナル向けノートブックにより高い性能とより長いバッテリー駆動時間を与え、さらに良いものに仕上げました。MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは引き続き、プロ用のノートブックを再定義します」

また、新たに購入される全てのMacに「iWork」と「iLife」が無料で提供されることも併せて発表されました。

2013 10 23 1103

薄く、軽くなっているのも特徴です。ボディの厚さはわずか1.8cmです。

2013 10 23 1105

価格は13インチモデルが134,800円から、15インチモデルが204,800円からとなっています。

2013 10 23 1106

左が13インチ、右が15インチです。

2013 10 23 1107

これは「MacBook Air」13インチモデルです。

同じ13インチモデルで、Airを購入するかProを購入するか、悩ましい人もいるかもしれませんが、CPUだけみても「2.4GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ」と「1.3GHzデュアルコアIntel Core i5」と随分と違いますね。

スポンサードリンク

前へ

Apple「Mac Pro」発表 → 2013年12月発売予定で価格は318,800円から

次へ

「iPad Air」より薄く軽く469グラム&A7チップとM7コプロセッサ搭載&Retinaディスプレイ