2012 06 14 0851

「MacBook Pro」のラインナップから17インチモデルが消滅したのですが、その理由とは? ということで、17インチ型「MacBook Pro」生産中止の真意とはという記事がありました。

17インチの「MacBook Pro」のような重たいものを持ち歩けば、ユーザーばかりでなくマシン自体の“健康”にも害をおよぼしかねないのは明らかだ。そうしたなか、「WorldWide Developers Conference(WWDC)」での発表において、Appleは同社最大のノートブック・ラインを製造中止にすることを明らかにした。

なぜ17インチモデルは消滅したのか?

答えは簡単として、次のように説明されています。

「Retina」ディスプレイ搭載の15インチMacBook Proが出たからだ。同マシンは、Appleがこれまでに発売したどのノートブックより高性能なテクノロジーを搭載しているのみならず、ディスプレイの画素数も2880×1800ピクセルと、17インチ・モデルの1920×1200ピクセルをはるかに上回る。

17インチモデル以上のスペックのマシンが出たから、と。15インチでカバーできるでしょ、ということなのですね。

しかも、15インチは薄く軽くなっています。

それでも17インチの「MacBook Pro」が欲しい人は、在庫がある内は購入できるということです。

現時点では、オンライン版Apple Storeの手直しされたコーナーで直接購入するか、同ストアに電話をする、もしくは地元のApple Store路面店へ出向いて残っているモデルを確保する方法がある。

確かに、Apple Online Storeの整備済み製品には17インチモデルがありました。