2012 04 06 1119

「MacBook Air」タイプの薄型「MacBook Pro」が今月登場かという報道が出てきているようですよ。

台湾のDigitimesは4月3日、米国Appleが「MacBook Air」のような薄型、軽量スタイルの「MacBook Pro」をリリースする準備を進めていると報じた。この新しい15インチ・モデルは、4月中旬までに出荷されるという。

「MacBook Pro」が「MacBook Air」のように薄型・軽量になるという噂はかねてよりありましたが、それが4月中にリリースされるのでは、という話です。

Intelの新プロセッサ「Ivy Bridge」が搭載され、15インチ、光学式ドライブとハードディスクの廃止が見込まれています。

また「MacBook Pro」13インチモデルは、6月にアップデートすべく作業中という噂もあるとのことです。

13インチはハードディスクモデル、15インチはSSDモデル、ということになるのでしょうかね。そこで「MacBook Air」と「MacBook Pro」の棲み分けが行なわれるのでしょうか。

加えて、新しい「MacBook Air」が検討されているという話も。

Appleのサプライチェーンに近い筋が明かした情報によれば、同社はのMacBook Airの14インチ・モデル開発を検討しているという(現在、MacBook Airは11インチと13インチのモデル)。14インチという形状は、アジア市場では大きな人気を誇っている。

14インチ!