2011-02-25_1352.png

Appleから、Intel Core i5/i7&Thunderbolt&FaceTime HDカメラを採用した新しい「MacBook Pro」が発表されました。

15インチと17インチのMacBook Proには、新しいクアッドコアのIntel Core i7プロセッサを標準装備。13インチモデルには、新しいデュアルコアのIntel Core i5プロセッサ、または現在市販されているデュアルコアプロセッサの中で最高速のIntel Core i7を搭載。

2011-02-25_1403.png

これまでと大きく違うのは、一つは「Thunderbolt I/O」というインターフェースが採用されたことですね。

Thunderboltポートは、まったく新しいThunderbolt対応の周辺機器をそのまま接続できるだけでなく、Apple LED Cinema Display、Mini DisplayPort対応の周辺機器も接続できます。ディスプレイなど、連結接続できるデバイスは最大6つ。ビデオと8チャンネルオーディオにも対応するので、いま持っているHDMIアダプタを使って、テレビやホームステレオなどのHDMI対応デバイスとも接続できます。さらに、現行のVGA、DVI、DisplayPortのアダプタにも対応します。

FireWire 800ポートの12倍以上、USB 2.0ポートの最大20倍高速だそうです。

2011-02-25_1404.png

バッテリの持ち時間は最長で7時間となっています。

それにしても、13インチモデルが108,800円ですか。安いですね‥‥。

2011-02-25_1418.png

で、買うか買わざるか、というところなのですが、今回は見送りたいと思います。スペックによっては買う気満々だったのですが、ちょっと思っていたのと違いました。

HDDがSSDになって、バッテリが10時間くらいもって‥‥とか考えていたのですが、今回はそうしたところではなくCPUやI/Oの強化でした。

こうしてみるとMacBook Airが最も理想に近いのですが、仮に購入するとしても、次のリビジョンですかね。

何より、いま使っているMacBook Proも非常にバランスが良い訳ですよ。なので、買い替えるという気持ちがあまり出てこない訳で。

ということなどをつらつら考えますと「MacBook Pro」を買おうかどうしようか迷っていた人には、今回の「MacBook Pro」もバランスよく、欲しい時が買い時なんじゃないかと思います!