2010-04-27_1533.png

今日は午前中から「MacBook Pro」13インチをACアダプタに接続せずに、ゴリゴリと通常作業を行っていたのですが、予備電力のアラートが出るまで4時間半でした。

主に起動していたアプリケーションソフトは、

・Safari(タブを常時40枚ほど)
・Skype
・夜フクロウ(ツイッタークライアント)
・ecto(ブログエディタ)
・Mailplane(Gmailクライアントソフト)
・Evernote

です。

途中、画像リサイズソフトや、Microsoft Officeの起動など、メモリカードから写真の取り込み、さらにはゴリゴリのFlashサイトの閲覧なども行いました。眩しいのもあってやや輝度は落としましたが、基本的に通常使用の状態です。

カタログスペックとしては10時間ということで数字だけ見ると少なく感じますが、省電力的なことは一切考えていないので、妥当な数字かもしれません。が、もう少し使えても良かったかな?

ただし、そのあたり(省電力)をケアすれば、6時間以上は使えるのでは、という感触も得ました(元より10時間は現実的ではないと思っていましたし)。

そのくらい使えるようになれば、1日くらいの外出では困らなそうですし、セミナーイベントに参加してのツイッター中継も、バッテリを気にせずに行えそうです。

ちなみに、クロック周波数を落とすなどして、さらに輝度もギリギリまで落とした「MacBook Air」の使用時間は2時間半〜3時間くらいでした。

「MacBook Air」に比べれば重くなりましたが、圧倒的にスピードが速くなったので、こなしている作業量も確実に増えていると思います。今のところ「MacBook Pro」購入に満足しています。

APPLE MacBook Pro 2.4GHz 13.3インチ MC374J/A

B003H4PRRC

■関連エントリー

「MacBook Pro」13インチ購入→開封の議
なぜ「MacBook」ではなく「MacBook Pro」を購入したのか?
「MacBook Air」→「MacBook Pro」環境移行をTimeMachineで
「MacBook Pro」SDカードスロットにメモリカードを挿入したところ